共同漁業権について

器械根説明2

マップに示された赤い線の内側が各地域の漁協に国から管理委譲をされた共同漁業権です。いすみ市沖は夷隅東部漁協に管理委譲された範囲です。
夷隅東部漁協は太東漁港・大原漁港・岩船漁港が平成8年に合併して出来た漁協です。

いすみ市大原、日在、深堀、若山、岩船、岬町中原、岬町和泉に住所のある個人の組合員だけがアワビ・サザエ・イセエビ・トコブシ・ワカメ・テングサ・ヒジキ・カジメ・その他の海藻を採っても良いとされています。(アワビ漁は漁協経営です。)

いすみ市沖は他の地域と比べてダントツに広いですね。ここで我々組合員は「日帰りの漁業」をしています。こんなにも広大なフィールドで「漁業をしたり釣り」をしたりできる事は本当に幸せなことです。

この赤い線がいつ頃引かれたのか私はわかりませんが(勉強不足で恐縮です)これを決めた先人に感謝・感謝です。



PAGETOP